会社概要

メッセージ

沿革

組織図

営業所一覧

会社概要

会社名

株式会社エルピオ

設立

1965年4月

代表者

代表取締役会長 牛尾健

本社所在地

〒272-0832 千葉県市川市曽谷1-30-18

東京サテライトオフィス

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル14階

電話番号

0120-23-5556(お客様お問い合わせ先)

FAX番号

047-371-3313

資本金

9,850万円(グループ合計 1億2,850万円)

業務内容

プロパンガスの供給および各種ガス機器の販売

電力小売販売代理事業

都市ガス供給および各種ガス機器の販売

光回線販売代理事業

ハウスクリーニング事業

天然水の販売

営業所・支社

関東中央支店
市川営業所、八千代営業所、野田営業所

北関東支店
熊谷営業所、前橋営業所、宇都宮営業所

東関東支店
成田営業所、旭営業所、茂原営業所、市原営業所、大網カスタマーセンター、南総カスタマーセンター、いすみカスタマーセンター

茨城支店
土浦営業所、茨城西営業所、鹿島営業所、水戸営業所、石岡カスタマーセンター
工場
八千代充填工場、成田充填工場
関連会社
株式会社エルピオホールディングス

取引銀行

千葉銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、常陽銀行、京葉銀行、りそな銀行、三井住友銀行、他

取引先

ジャパンガスエナジー、ENEOSグローブ、リンナイ、ノーリツ、パーパス、パロマ、矢崎エナジーシステム、愛知時計電機、桂精機製作所、ダイキン HVAC、ハウステック、マルゼン、タニコー、ヤンマーエネルギーシステム、中国工業、神鋼機器工業、ワシダ化成、日本車輌製造、明光産業、CDエナジーダイレクト、東邦ガス 他

設立

1965年4月

ガス充填工場

八千代充填工場、成田充填工場(2拠点)

従業員数

324名(第2種販売主任者、液化石油ガス設備士、丙種ガス主任技術者、製造保安責任者(丙種化学)、第2種電気工事士 等)

認定番号

液化石油ガス保安機関認定証(第52 A0054VA-(5)号)

液化石油ガス販売事業者証(第52 A0074号)

小売ガス事業者登録番号(A0082)

代表メッセージ

『エネルギー会社と暮らしのその先へ』

~ガスと共にライフラインを支える総合生活支援企業へ~

2023年、株式会社エルピオは1965年の創立から58周年を迎えました。
ひとえに、お客さま、お取引の皆さま、株主さまからのご愛顧、ご支援の賜物であり、厚く御礼申し上げます。

エネルギー業界を取り巻く事業環境は、人口減少や少子高齢化による社会構造の変化、資源調達のリスクや各災害、世界情勢により大きな影響を受けております。
またガス・電力の小売全面自由化はもとより、脱炭素化や持続可能な社会への急速な関心の高まり、新型コロナウイルスノ動向など我々を取り巻く経営環境は激しく変化をしております。
この様な状況のもと、株式会社エルピオはより一層の意思決定の迅速化、グループ全体の経営効率の向上を図る為、ホールディングス化を決定致しました。
今まで以上にお客さまのご要望に対して、きめ細やかにかつ柔軟にお答えできる企業集団になるべく精進して参ります。

また弊社グループは創立以来、エネルギー供給にて地域のお客様に寄り添いながら、地域の発展と社会貢献をスローガンに邁進して参りました。
今後100年企業目指すにあたり、更なる飛躍を目指し、お客さまに愛される存在となるべくここに新スローガンを掲げます。

『エネルギーと暮らしのその先へ』

~ガスと共に生活に必要なライフラインを支える総合生活支援企業へ

これは『暮らしに関わる全てのお悩みをエルピオが解決したい!』という全従業員の想いを言葉で形にしたものです。
『そんな事は無理だよ、ガス会社には出来ないよ』そんな声が聞こえてきそうです……ですが、
我々エルピオには設立時より積み上げてきた経営基盤と地域に密着した企業活動を通じてライフライン会社としての誇りと倫理観、人間性を育むことに尽力をつくしてきた自負がございます。
高い志で未来を切り拓き、エルピオに関わる全てのお客様、お取引先に取って必要とされる存在になるという使命を全社員一枚岩となって必ずやり遂げます。
『脱炭素化』への貢献に対してはカーボンニュートラルの実現に向けて関連各社と具体的な共に施策を推進して参ります。

そして私は『社員とその家族の未来・将来を幸せにする』という事に対し、確固たる責任を持つこと、法令を遵守し安全で環境に配慮したクリーンな商品を提供することにより、経済・社会発展へ寄与すること、
これらを何一つ欠くこと無く、弊社を支えて頂いている全ての関係者様への感謝の気持ちを持ち、最高のサービス・最高の安全をお客さまに届ける事を誓います。

私たち社員一同は今後も地域社会の持続的な発展に貢献してまいる所存でありますので、皆さまにおかれましては、何卒より一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役会長 兼 社長

牛尾 健

SDGs

持続可能な開発目標

エルピオは持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)の達成のために取り組んでいます。

 

国民の生命・身体・財産を守り、総合生活支援企業として、SDGsへの取り組みを通じて持続可能な社会の実現をめざします。

沿革

1965年 4月

有限会社昭和燃料 設立

1981年 8月

有限会社から株式会社へ組織変更 市川営業所 開設

1982年 10月

千葉東営業所(現 八街カスタマーセンター)開設

1984年 5月

野田営業所 開設

1988年 6月

土浦営業所 開設

1991年 2月

八千代充填所 開設

1993年 4月

八千代営業所 開設

1994年 1月

大網営業所 開設

1995年 11月

成田充填所 開設 成田営業所 開設

1996年 2月

旭営業所 開設

         7月

自動検針システム 導入

1997年 4月

鹿島営業所 開設

         5月

株式会社ニチミガステクノステーション 設立

         6月

CAD積算システム 導入

         10月

本社ビル 完成

1998年 9月

牛尾健が代表取締役会長へ就任

         10月

茨城西営業所 開設

1999年 8月

水戸営業所 開設

         10月

バルク供給 開始

         11月

南総カスタマーセンター設立 PHS通信による自動検針システム 導入

2000年 1月

生活総合システム 導入

2001年 11月

いすみカスタマーセンター 開設

2003年 11月

さいたま営業所(現 熊谷営業所)開設

2004年 11月

市原営業所 開設

2005年 12月

セキュリティシステムPHSによる特小無線 導入

2014年 11月

株式会社エルピオ(LPIO)に社名変更

2016年 4月

宇都宮営業所 開設 小売電気事業者 登録

2017年 6月

茂原営業所 開設

2018年 10月

東北支店・中部支店 開設

2019年 1月

前橋営業所 開設

         4月

九州支店・中国支店 開設

         11月

関西支店・四国支店 開設

2020年 10月

ガス小売事業者登録

2021年 5月

東京サテライトオフィス開設(錦糸町)

組織図

営業所一覧

本社・市川営業所へのアクセス

〒272-0832 千葉県市川市曽谷1-30-18
JR総武線 本八幡駅
京成バス 高塚行/東松戸駅行/大町行に乗車し、 曽谷バス停下車徒歩3分
JR武蔵野線 市川大野駅
京成バス 本八幡行に乗車し、曽谷バス停下車徒歩3分
京成電鉄 京成八幡駅
京成バス 高塚行/東松戸駅行/大町行に乗車し、 曽谷バス停下車徒歩3分
JR/北総鉄道/京成電鉄 東松戸駅
京成バス 本八幡行に乗車し、曽谷バス停下車徒歩3分

自動車をご利用の場合

市川インターチェンジから市川市内方面へ約9km、
原木インターチェンジから松戸方面へ約12km
※駐車場あり

営業所一覧